支払いに使用するクレジットカードは、ポイント還元の良いものを選びましょう。

節約術「支払い編」

 

日々の生活には必ず何かしらの「支払い」をする必要がありますよね。
例えば毎日の食費、毎月の光熱費や携帯代など、さまざまな金額を支払わなければなりません。
しかし、その支払い方を変えるだけで「節約」につなげることが出来るのです。

 

 

クレジットカードで支払う

節約になるクレジットカード

 

何を購入するにも必ず現金で支払っている人っていますよね。
現金で支払わないといくら使ったかわからないから怖い、という人もいるのではないでしょうか?

 

しかし、クレジットカードで支払いをすると、その支払った金額に応じて「ポイント」が付きます

 

還元率の良いクレジットカードであれば、毎月20万円カード払いしたとして、2000円分ほどのポイントが付く場合もあります。

 

支払いに使用するクレジットカードは、ポイント還元の良いものを選ぶようにしましょう。

 

クレジットカードの使いすぎを防ぐ為にも、必ずどのくらいの金額を使用したのか、家計簿などに記載するようにしましょう。

 

家計簿をつけるのが面倒くさい、という人は、光熱費や税金や携帯代などの「固定費」をクレジットカードでの引き落としにし、食費など普段使用するお金を「電子マネー」にして、そのチャージを「現金」ではなく、「クレジットカード」にする、という手段があります。

 

チャージする金額を把握しておけば、「使用できる金額の把握」にもつながります。
また、電子マネーによってはチャージするときにポイントが付くものもあります
電子マネーは良く使用するコンビニやスーパーなどで使用できるものを選んで使用するようにしましょう。

 

クレジットカードの支払いは必ず「1回払い」にし、「リボ払い」や「回数払い」などを利用しないようにしましょう。

 

リボ払いや回数払いはその分の「利息」が必ず発生します。場合によっては還元されるポイントよりも利息分が高くなってしまうこともありますので注意が必要です。